藤本祐介

藤本祐介

京都府出身のキックボクサー。血液型B型。MONSTER FACTORY所属。

ひたすらパンチを繰り出す事から、JAPANのブンブン丸と呼ばれている。パワーの強さは日本人選手随一と言われており、4トンのバスを引っ張る事が出来る。パンチのみでなく、キックの威力も高い。

かつてノブ・ハヤシ、鈴木政司と共に「K-1 JAPAN モンスターパワーズ」というユニットを結成していた。

練習の虫として知られており、1日6時間、365日休まず毎日続けているらしい。しかし、こうした生真面目で妥協を許さない性格が災いしたのか、藤本はK-1デビュー後程、頭髪及び眉毛を失った。しかし、本人はさほどこの事を気にかけておらず、逆に、スキンヘッド姿が藤本のチャームポイントとなった。また、最近眉毛が再び生え、本人もこの事を自身のブログの中で喜んでいた。

以前は整体師として生計を立てていたが(ブログで白衣姿を披露したこともある)、現在は整体の仕事を辞め、格闘技に向けて本格的な環境を作った。

無名時代に永谷園「カルシウムふりかけ」のCMに出演したことがある。

実父は某有名ホテルの総支配人である。

澤屋敷戦での敗戦後、自身のブログが炎上。試合前の選手紹介VTRでの過剰なパフォーマンスが発端となった。藤本に対する多くの批判の声が寄せられた。


選手一覧記事一覧

 

This website is powered by K-1 動画集