武蔵

武蔵

大阪府出身、正道会館所属の空手の選手。本名は森 昭生(もり あきお)。リングネームの由来は右も左も両方撃てる二刀流であることから。弟はキックボクサーのTOMO。トレーナーは元WBA世界スーパーミドル級チャンピオンのフランク・ライルズ。

武蔵流といわれる相手の攻撃をかわしながら放つカウンター攻撃や、ミドルの軌道でハイを打つフェイントキックで、日本のエースとして数多くの強豪と戦ってきた。ただミドルキックやパンチ打った直後にクリンチを多用し反撃を逃れる姿には批判もあり、また引いたところにパンチを合わせられて倒れる実質ダメージのないダウンも多い。

最大の特徴はKO勝ちが少ない事である。自ら意図的に判定に持ち込むファイトスタイルの為、ミスター判定、判定王などと皮肉られることが多い。また、毎試合ジャッジによる微妙な判定決着のため、「ホームタウン(地元)でなければ勝てない」といった声や「試合がつまらない」、「プロ失格」といった批判が多い。武蔵自身は「トーナメントは判定でも勝たなきゃいけない」と判定狙いであることを堂々と公言してはいるが、結局ワンマッチでもそのスタイルは変わらない。また、日本人は外国人に、絶対的な腕力で劣っていることからの戦術だともしている。

メタル好きが高じて、ヘヴィメタルバンド「LOUDNESS」に入場テーマ曲「The Battleship MUSASHI」を作ってもらった。その後、雑誌にてLOUDNESSのギタリストである高崎晃と対談している。

格闘家になった理由は「強くなりたいから」ではなく「女の子にモテたいから」だったらしい。

趣味はルアーフィッシング。

オートバイメーカー「ヤマハ」のイベントに出演する事も多く、鈴鹿8時間耐久ロードレースにも姿を見せる。


選手一覧記事一覧

 

This website is powered by K-1 動画集