ジェロム・レ・バンナ

ジェロム・レ・バンナ

フランス出身、Le Banner X tream Team所属のキックボクサー。血液型A型。右利きであるが、構えはサウスポー。

6歳から14歳までは柔道、空手を短期間学ぶ。キックボクシングではISKAフランスヘビー級王座を獲得。K-1参戦前に南アフリカで行われたISKAインターコンチネンタル王座戦でマイク・ベルナルドと対戦、判定3-0で勝利し同王座を獲得。1998にWKNムエタイ世界スーパーヘビー級王者になる。

公式ニックネームはジェロニモ。“ハイパー・バトルサイボーグ”という異名について本人は嫌っていた時期もあったが、長年“バトルサイボーグ”と呼ばれているうちに愛着が生まれた事が伺える。また、近年に呼ばれ始めた“K-1の番長”というニックネームは気に入っている。

人嫌いであり、ファンに対しては感謝の念を度々口にしておりその対応は非常に紳士的である。試合前にも関わらず、ホテルに押しかけたファンと共に食事に応じた事もある。フランスではキックボクシングが盛んではないためフランス国内での知名度は高くない事もあって、日本で自分の人気・知名度が絶大であることを非常に喜んでおり、日本以外のマスコミからのインタビューでは「日本は素晴らしい国だから皆も来ると良いよ」と答える事も多く、日本に対する愛着が表れている。

動物好きであり、犬や亀、ポニー、ウサギ、アヒル、馬など様々な動物を飼育している。カレッジでは獣医学を学んでいた。動物好きになったのは友達のいない幼少期のバンナに、彼の母親が一匹の亀をプレゼントしたことがきっかけ。以来、彼は亀を自室の洋服箪笥の引き出しの中で飼う様になった。将来の夢は動物園の設立。

2006年頃から映画俳優としても活動している。アステリックスシリーズの最新作に出演した際には、友人であるアラン・ドロンとの共演も果たした。


選手一覧記事一覧

 

This website is powered by K-1 動画集