アレクセイ・イグナショフ

アレクセイ・イグナショフ

ベラルーシ出身、チヌックジム所属のキックボクサー。身長196cm、体重116kg。K-1を中心に活動し、総合格闘技も経験している。

196cmの長身から繰り出される膝蹴りが得意。この膝は「レッド・スコーピオン(赤いサソリ)」と表現され、それがそのままイグナショフを表す代名詞となった。2003年以降はパンチを主とするカウンター狙いのファイトスタイルになっている。

現在は活動の拠点をニュージーランドに移している。

レミー・ボンヤスキーと並ぶ、K-1きってのインテリとして知られている。
内容の難しいアーティスティックな映画を好む。
普段は飄々としてつかみどころのない物静かな性格。


選手一覧記事一覧

 

This website is powered by K-1 動画集